ヨガ指導者として
揺るぎない土台を築く200時間

 

全米ヨガアライアンス認定
Towayoga School
ティーチャートレーニングコース200時間
秋田第1期 
開催中(申し込みは締め切りました)

FIVE ELEMENTS YOGA®︎ の山本俊朗が監修・メイン講師を務める「Towayoga School ティーチャートレーニングコース(TTC)200」が秋田初開催!

RYS認定校による養成講座で、修了後はRYT200への申請資格が得られます。

開催日程:2020年10月24日〜2021年10月11日

開催場所:秋田文化会館他

主催:Towayoga School (全米ヨガアライアンス認定スクール)

 
 

全米ヨガアライアンスとは?

全米ヨガアライアンス®︎はヨガコミュニティーを代表する世界最大級の非営利団体です。多様化するヨガスタイルや、伝統、流派などを尊重しながら、世界に共通する安全なヨガの実践や、規律あるヨガ業界のありかたなどについて提唱し、ヨガ教育やヨガコミュニティーの充実を通して全世界にヨガが発展していくことをその理念に掲げています。全世界に広がる認定指導者(RYT®)9万人以上。6,000校以上の認定スクール(RYS®)が存在します。

RYT200とは?

全米ヨガアライアンスが発行する、世界80カ国以上で認められたヨガの認定指導者資格で、ヨガの国際ライセンスとも呼ばれる、世界でもっとも認知度の高いヨガ資格です。
認定スクール(RYS®︎)でヨガインストラクターとして基本となる200時間のトレーニングを修了した後、アライアンスから認定を受けるとRYT200の表記が可能となります。Registered Yoga Teacher の頭文字をとってRYT。「全米ヨガアライアンス認定インストラクター」であることの証明となります。
Towayoga School は全米ヨガアライアンスから認定を受けいている「RYS200認定スクール」です。

 

Towayoga School TTC200は
こんな方に最適です

一度の受講で自立したインストラクターを目指したい

安全で有効な実践的指導力・クラス構成力を体系的に学びたい

圧倒的な実績がある講師から学びたい

自分のためにヨガの学びを深めたい

ヨガの知識やテクニックを現在の職業に役立てたい

ヨガで繋がる仲間を増やしたい

じっくり時間をかけて丁寧にRYT200講座を受講したい

 

Towayoga School TTC200
5つの特徴

メインティーチャー

圧倒的な牽引力と魅力溢れるインストラクションで多くのヨガ実践者を虜にする、FIVE ELEMENTS YOGA®︎創始者・山本俊朗がメインティーチャーを務めます。その安定した指導力はヨガ業界でも高く評価され、国内外のヨガイベントなどに講師として多数壇上。大手ホットヨガスタジオやフィットネスクラブのプログラム開発や、『先生の先生』を輩出し続けるFIVE ELEMENTS YOGA®ティーチャートレーニングを全国で展開するなど、『ヨガ指導者』『ヨガ講師』として国内随一の活動実績を持ちます。 現在のヨガ業界をリードする講師の直接指導により、受講者のみなさまに、信頼できるトレーニングの提供をお約束いたします。

専門性の高い講師陣

Towayoga SchoolのティチャートレーニングはFIVE ELEMENTS YOGA®︎認定指導者を始め、ヨガ指導歴、インストラクター育成の実績ともに経験豊富な講師及びスタッフで構成されています。安全で効果的なヨガの実践について、しっかりとトレーニングを受け、共通の理念を持ち合わせながらも、それぞれが得意分野を持つスペシャリストとして高い専門をシェアします。

カリキュラム

Ⅰアーサナ(ポーズ)

初級20種類、中級11種類の理解・実践に加え、代表的な10種類前後の上級アーサナのアライメント紹介、練習の仕方を学びます。写真付きのテキストを用いて解剖学的にポーズを分析しながら正確なアライメントを解説。アーサナの身体的・心理的効果、禁忌、バリエーション、軽減法などについても説明します。

Ⅱ指導法・インストラクション

安全で効果的なアーサナへの誘導方法を学ぶため、言葉の用い方、アジャストメントのかけ方、デモンストレーションの見せ方、クラスの構成方法などを学びます。クラスに活かせる実践的なテクニックの他にも、信頼されるインストラクターになるための心構えを実績のある講師陣がそれぞれの経験を元にお伝えします。


Ⅲヨガ哲学・ライフスタイル

ヨガ哲学の思想や歴史に触れながら、現代社会を生きる「ヨガ講師」としてのあり方を探求していきます。また、アーユルヴェーダの基礎知識や五大元素思想を学ぶことで自然界の法則を紐解き生活に取り入れる術を学びます。


Ⅳ呼吸法・瞑想

クラスに取り入れるため、またご自身の習慣となるように、基本的な呼吸法や瞑想を紹介、実践します。歴史的、伝統的背景を知りながら、現在進んでいる科学的検証事例も交えて理解を深めます。


Ⅴヨガ解剖学・生理学

安全にアーサナを導くため、ヨガの効能効果を分かりやすく伝えるため、解剖学・生理学の基礎を身につけることはとても重要だと私たちは考えます。初心者でも楽しく学んで頂くことができるよう、座学に加え実際に身体を動かしながら、その仕組みを体感していきます。

スケジュール

週末や休日を中心とした全8回(25日間)の講座です。各回ごとに1~2ヶ月の間隔を開けて、約1年で全講座修了となります。私達が掲げる最大の理念は「一度の受講で自立したインストラクターへと導く」こと。学びを着実に吸収し、理解してから次の学びへと進めるように充分な受講期間を設けました。各回の間に自身の学びを深めていけるように、取り組みやすい課題もご用意いたします。

フォローアップ体制

200時間修了後も、ヨガインストラクターとして活動していくためのサポートを提供していきます。ヨガを探求する仲間として共に学び続け、支え合うことができるコミュニティーをご案内します。例:スキルアップ講座、独立開業のアドバイス、オンラインクラス開講のノウハウ、SNSによる宣伝告知など 。

 

講座を修了すると

  • ヨガの基本的な知識やテクニックだけではなくより実践的な指導力、クラス構成力を身につけることができます。


  • Towayoga School ティーチャートレーニングコース(200時間)の修了証を授与します。


  • ヨガアライアンスへの申請により、RYT200認定資格を得ることができます。


 

Teachers 講師紹介

メインティーチャー

山本俊朗/Yamamoto Toshiro

Philosophy of Five Elements Yoga®考案者

ハタヨガ指導者

幼少期よりヨーガの師範でもある母のもとヨーガの実践指導を受ける。

人生の大半をヨガとサーフィンの旅に費やし1000時間以上の幅広い分野に渡るヨガトレーニングを積みながらヒンドゥー哲学、仏教思想、セラピューティックアライメント、瞑想、呼吸法、坐法、解剖生理学、自然法則論などを様々な師より学ぶ。

2013年より理学療法士や医療者と共に考案した自然治癒力を高める五大元素のヨガ、Philosophy of Five Elements Yoga®︎のワークショップや指導者養成トレーニングを全国27都道府県で開催。

その功績がヨガ業界でも高く評価されアジア最大級ヨガイベントYOGA FESTA YOKOHAMAやKOREA YOGA CONFERENCEに講師として壇上。

また日本最大手ホットヨガスタジオやフィットネスクラブのプログラム開発などを手掛けインストラクターの育成も担当している。

多数のヨガ関連メディアの監修を手掛け著書に

成美堂出版「ほぐしヨガ」

Apple Store「音ヨガ 」 監修 

アイウェアJINS MEME ZENモデルなどがある。

哲学思想と機能解剖学に対する深い見地が盛り込まれた独特の指導法が特徴となっている。

 

  • FIVE ELEMENTS  YOGA®︎認定講師

  • ヴィヴェーカナンダヨーガ研究財団ヨーガ教師

  • 全米ヨガアライアンスE-RYT200認定講師

  • lululemon レガシーアンバサダー

  • Manduka Platinumアンバサダー

  • bluezurアンバサダー

栗田朋子/Tomoko Kurita​

qfdays YogaStudio 代表/ヨガ講師

1997年結婚を機に渡米。慣れない土地で自分らしい生き方を模索する中、アヌサラヨガと出会う。心と体を深く意識することで得られる新しい感覚に魅せられヨガの世界へ。出産育児を経て指導者資格を取得。アムステルダムにてqfdays YogaStudioを開講する。長い海外生活で培われた経験を生かし、海外で生活する女性の心と身体に寄り添うレッスンは、以後自身の指導スタイルの基盤となる。

2017年帰国。東京都世田谷区に拠点を移し、様々な世代の女性を対象にサロンスタイルで行う少人数制のクラスを展開。心身のバランスと内側から溢れる健康的な美しさを目指す提案をヨガや各種セラピーを通して提供する。ヨガインストラクター養成講座の監修・マネージメント、未就学児~成長期の子供たちへ向けたヨガ教育活動なども行っている。

Towayoga School TTC200
講座詳細案内

開催日程

 2020年10月24日~2021年10月11日(全25回)

開催時間

9:00~18:00(お昼休憩含む)

開催場所

秋田市民文化会館和室練習室
スタジオマルガ他

開催日程詳細

第1回
2020/10/24−25(土日)
第2回
2020/11/21−23(土〜月祝)
第3回
2020/12/26−29(土〜火)
第4回
2021/2/20−21(土日)
第5回
2021/4/29−5/2(木祝〜日)
第6回
2021/7/17−19(土〜月祝)
第7回
2021/8/11, 8/14−16(水祝、土〜月)
第8回
2021/10/9−11(土〜月祝)

募集定員

15名(最小催行人数8名)

カリキュラム

①機能解剖学・解剖生理学

骨格、筋肉の構造と作用

正しい姿勢とはなにか

セルフアライメント·セルフアジャストメント

身体のメカニズム

中枢神経と末梢神経

自律神経のバランスについて

ストレスと神経系の関係性


②ヨガの技法・実践と練習

初級アーサナのアライメント理論と実践

中級アーサナのアライメント理論と実践

上級アーサナのアライメントの紹介

プロップスを使用したヨガの解説と実践

FiveElementsYoga®︎太陽礼拝と五大元素

ハタヨガ理論の解説と実践

ヴィンヤーサヨガ/アシュタンガヴィンヤサシステムの解説と実践

陰ヨガの基礎解説

瞑想と科学

各瞑想法の解説と実践

瞑想と姿勢の関係について

バンダの解説と実践

7つのプラーナヤーマの解説と実践


③指導法

アーサナの指導方法

レベルに応じたヨガクラスの構成と注意点

アライメントの組み立て方と誘導方法

2つのアジャストメントの解説と実践

瞑想の指導方法

呼吸法の指導方法

プログラム、シークエンスの組み方

ヨガクラスをスタートする一般ガイド


④ヨガ哲学・ライフスタイル

ヨガの歴史と伝統

ベーダンタ、サーンキャ、タントラ哲学思想

ヨガスートラ、バガバットギータ/ヨガ講師としての倫理観

五大元素と自然法則論

女性のライフスタイルとヨガ

アーユルヴェーダの基礎解説


⑤指導実習

指導実習のためのグループトレーニング

指導実習

受講費用

380,000円(税抜・分割可)

受講費に含まれるもの

・オリジナルテキスト
・Towayoga School Teacher Training Course (200 hour)修了証

※アライアンスへのRYT200申請料及び申請サポート料(希望者のみ)、及び参考図書購入代金は受講費用に含まれませんのでご注意ください。

持ち物

筆記用具、ヨガマット、参考図書(予約完了後にお知らせいたします。講座開始前までにご用意くださいますようお願いいたします。)

お申込み

お申し込みページ内の「Towayoga School TTC受講申込みフォーム」に必要事項入力の上送信ください。

 

お申し込み

下のボタンを押すと「Towayoga School TTC200 秋田第1期」のお申し込みページへ移動します。申込規約、受講約款をご一読の上「Towayoga School TTC受講申込みフォーム」に必要事項をご入力ください。

​お申し込みは締め切りました

 

Contact

詳細につきましては、お気軽にお問い合わせください。皆さまからのご連絡をお待ちしています。

 

Towayoga School

©2020 Towayoga School. All Right Reserved.